よみもの

焙煎について

焙煎後に熟成しない豆

温め・蒸らしが十分でなかった豆はその中に残った水分によって内部から傷み始めます。(珈琲豆も水分を抜くという加工の考え方は、燻製と同じです。)

冷凍・冷蔵保存は傷むものの進行を遅くするためのものですので、焙煎後に常温で2週間と持たない焙煎豆はその焙煎の方法に問題があると考えております。

どりっぷでは焙煎後に熟成しない豆は商品としてお出しできるものではないと考え焙煎失敗として処分しております。